ランキングの算出方法・根拠について

調査概要

調査目的:新電力事業者の運営実態調査
調査期間:2021年7月1日~調査継続中
調査方法:主要新電力サービスの調査及び新電力会社比較・ランキングの調査。
調査対象地域:全国
調査対象者:新電力切り替え利用者

調査内容・ランキング根拠

電力使用量/契約量
 月間の電力利用量契約容量
一人暮らし210kWh30A
二人暮らし360kWh40A
三人暮らし400kWh50A
四人暮らし430kWh50A
五人暮らし460kWh60A
六人暮らし560kWh60A

※総務省統計局 家計調査の世帯別電気代をベースに概算値を算出

計算類型
IDカテゴリ類型 条件
1一定型従量電灯系列(1段階)単価一律
2従量電灯系列(2段階)単価一律
3従量電灯系列(3段階)単価一律
4従量電灯系列(4段階)単価一律
5従量電灯系列(5段階)単価一律
6時間帯別時間2種類30%を最安、70%を最高で使うと仮定
7最高3段階30%を最安、70%を最高で使うと仮定
8時間3種類30%を最安、35%を中間、35%を最高と仮定
9中段あり、最高2段階30%を最安、35%を中間、35%を最高と仮定
10中段あり・最高3段階30%を最安、35%を中間、35%を最高と仮定
11季節別中間なし・1段階30%を最安、70%を最高で使うと仮定
12中間なし・最高2段階30%を最安、20%を中間、50%を最高と仮定
13最高2段階30%を最安、20%を中間、40%を最高1、10%を最高2と仮定
14中間2段階30%を最安、40%を中間1、10%を中間2、20%を最高と仮定
15中間3段階30%を最安、40%を中間、40%を最高と仮定
16中間2段階・最高2段階20%を最安、30%を中間1、10%を中間2、30%を最高1、30%を最高2と仮定
17中間・最高2段階30%を最安、50%を中間1、10%を最高1、10%を最高2と仮定

1.販売量資源エネルギー庁のデータに基づきます。
2.節約額東京電力従量電灯Bで比較。各サイトのキャンペーン・基本料金・50A4人家族を想定し年間で節約できる額に基づきます
3.口コミ数口コミの件数で評価を算出します。
4.総合評価1~3の評価に基づき総合評価を算出します。

※本ランキングは経済産業省 資源エネルギー庁のデータに基づいております。
※2021年3月時点(2021年6月24日発表)での販売量実績となっております。
※東電や関電など『旧一般電気事業者』は含まれておりません。

新電力比較ナビ
タイトルとURLをコピーしました